第二回東京国際和太鼓コンテスト!!

 和太鼓祭座が第二回東京国際和太鼓コンテストにおいて、組太鼓青少年の
 部で最優秀賞(1位)、大太鼓の部で敢闘賞(3位)を受賞しました。

 予選通過から、課題曲の難しさを感じながら、どうやってこなして行くのか?
 座員のちえさんを始め多数の人たちの協力のもと、一歩一歩進んでいきま
 した。その集大成をぶつけた本選で、思いがけないアクシデントの中、嵐組
 
(祭座の子供たちを嵐組と呼んでいます)は、全力を尽くし、結果がどう
 であったとしても、素晴らしい演奏でした。
 座長の高篠も、嵐組の演奏を見て、感じた思いを精一杯大太鼓にぶつけ
 たのです。

 そして、結果発表のとき、張り詰める空気とさまざまな思いが走馬灯のよう
 に流れ、長い時間に感じられました。
 そして、組太鼓青少年の部の最優秀賞が「和太鼓祭座」と伝えられたとき、
 座員、親御さんすべての人が歓喜とともに涙が止まりませんでした。
 そして、大太鼓の部で、敢闘賞「高篠」と呼ばれたとき、二重の喜びに変わ
 りました。

 出場者全員の素晴らしい集中力と演奏に感動し、和太鼓祭座の座員である
 ことに感謝しました。でも、反面私た大人も頑張らば、と強く思いました。

 声援くださった皆様、本当にありがとうございました。
 これからも、和太鼓祭座をよろしくお願いいたします。

                                座員: かつみ

 追伸)

*東京新聞社のコンテストホームページ

*ビデオ撮影会社からのコンテストのビデオ画像配信

*コンテスト結果発表後の写真です。

 組太鼓青少年の部、表彰式後の審査員の方々と
 

 大太鼓の部、表彰式後の審査員の方々と
 
前列左から、祭座の高篠、優秀賞:中野さん、最優秀賞:川筋さん、敢闘賞:塩原さん
 

 嵐組のメンバー
 

 嵐組と座長