絆纏はんてん

 今は略字が多く使われて「半天」と表されますが、本来は「絆」(きずな)という字と
 「纏」(まとう)という字が正式字です。
 つまり、背中に紋が入った看板は、きずなをまとった証だったのです。
 私たちもこの「絆」「纏」を大切にし全てに反映するべく演奏しています。

 曲中1人1人のパートが重なり合ってフレーズを奏でるシーンはまさに相手の呼吸も
 わかるほど気心が知れていないと叩けません。

 余談ですが、ある研究結果では、1人1人脳波が違うはずなのに和太鼓奏者が
 演奏中では全員脳波が一致するそうです。 脳波も感じて頂きたい曲です。 

  

  

 

Copy right Wadaiko Matsuriza: 無断で内容、写真の転載、流用など禁止

   
戻る   ../Home.gif