花HANA

 パントマイムショーをヒントに作曲。
 なかでも「冬の蝉」という演目がきっかけで作られた。 無声であり、体の表現だけで、
 七回もの春夏秋冬をくり返し、やがて七日間の晴れ舞台を迎える。
 あくまで人間が演じているにもかかわらず、見事な蝉を見た。
 こういう表現の仕方を太鼓にも活かせないか?
 という想いから「花」を題材に作曲。
 芽が土から顔をだし、雨・風に耐え、やがてきれいな花を咲かせる一輪の花の物語。 

  

Copy right Wadaiko Matsuriza: 無断で内容、写真の転載、流用など禁止


   
戻る   ../Home.gif