No.24 (祭座新聞 第二十五、2005年10月掲載)

和太鼓祭座    


 目と鼻はそれぞれ独立した器官ですが、つながっている部分もあります。

目の表面は、ゴミやホコリで傷つかないよう結膜から分泌される粘液と涙腺

からの涙でおおわれています。目が開いているとき涙はいつでもでていて、

まばたきする度に車のワイパーのように、古い涙はゴミや粘膜とともに目頭

にある涙脳(るいのう)に流れ込みます。あとにはすぐ新しい涙と粘液が分泌

されます。涙脳は鼻涙管(びるいかん)で鼻とつながっているので、古い涙や

粘液、ゴミetcはそこを通って鼻に入り、鼻の中の粘液とまざりあって最後に

は「鼻くそ」になります。つまり、目くそは鼻くそとして処理されるわけです。

幼い子がよく鼻くそをほじくりそのまま食べるシーンをよく見ますが、見かけ

たらすぐ止めましょう!! ちなみに、目やには眠っている間にたまったゴミ

のことで、まばたきをしないがために古い涙が鼻に送られず、水分が蒸発し

て粘液成分とゴミが残ったものなのです。どちらもキレイなものではありませ

んね。ひょっとしたら「ヤケクソ」、「胸クソ」も科学的に証明できるのでしょう

か...?